いろいろ日記

日々気になった豆知識・雑学・変な話を書きとめていくブログです。

12月の誕生石の石言葉。ターコイズ、タンザナイト、ジルコン

   

誕生石が月ごとに決まっていますが、それぞれの石に石言葉があるのはご存知でしたか?
プレゼントするときに、どうせなら石言葉について知っておきたいですよね。
また、石の選び方(お値段・品質・産地など)についても知りたいですよね。

12月の誕生石というとターコイズが一番メジャーかなと思いますが、
タンザナイト・ラピスラズリ・真珠・ジルコンあたりが挙がってくるようです。

昔はジルコンなんて誕生石に出てこなかった気もしますが、最近は出てくるようで…。

真珠(パール)に関しては6月の記事を、ラピスラズリ(瑠璃)に関しては9月の記事をご参照ください。
誕生石は宝石屋さんが販促のために作ったものという話もあるくらいなので、複数の月の誕生石になっている場合があります。

今回は12月の誕生石の石言葉・由来・意味合いなどについてお伝えします。

スポンサードリンク

12月の誕生石の石言葉:ターコイズ

ターコイズは別名をトルコ石といって、水色の石です。
もともとはペルシア(イラン)で採れた石です。
多孔質の石なので、水・汗・塩などでダメになります。また脆さもあります。
コーティングしてその穴を埋めている場合、強度が上がったり水などに対して強くなります。
また、その穴に染料をしみこませると、商品価値が低めの微妙な青のトルコ石も綺麗な青になります……。

ターコイズの意味は鮮やかな空色から来ており、天の神々が宿った石と考えられ、神聖視されてきました。
また、神の石であることから危険・邪悪なエネルギーから主人を守る石とされ、旅のお守りにされてきました。
この旅は人生の旅にも当てはまり、人生の守護石として身に着けるのも良いでしょう。

旅の間のトラブル回避・自らを邪悪から守りゆるぎない信念を持つのに役立ちます。
その意味から、大切な人に見返りを期待せずに渡すとその人に強い幸運・トラブル回避能力をもたらすとされます。
特にココは見返りを期待せずにというのが重要です。
見返りを求めず、無償の愛で相手の幸せを母のように願う心が必要です。
そのようにして渡すと最強のお守り・トラブル回避&ラッキーアイテム・金運招来アイテムになります。下心ありではダメです…。

もちろんご自身で買われても、自らを保ち自己実現を助ける・正しい判断に近づける・魔除け・トラブル回避などの意味合いは変わらずありますので大丈夫です。

ブローチからネックレスからブレスレットから指輪まで割と何にでも加工されていますね。

12月の誕生石の意味:タンザナイト

タンザナイトはタンザニアで発見された石で、青紫色の澄んだ色をしたパワーストーンです。

アイオライトとも似たような色ですが、アイオライトの方がより醒めた青紫で、タンザナイトの方が多少温かみがある色の石が多いですね。
この石も割れやすい方向があります(劈開性)ので衝撃には要注意。

タンザナイトの意味は選択肢を明らかにして行く道を示してくれることです。
またショックや感情的なブレを抑えてくれる効果もあるため、冷静に自分にあった道を選び取らせる意味合いもあります。
選択肢を持っているだけで増やしてくれるようなラッキー効果もあります。

意味をよりわかりやすくするために、どれも真実・正しい道を選ぶ助けとなる石を3つ挙げます。
タンザナイト・サファイア・アイオライトですね。

スポンサードリンク

タンザナイトはある事象に対する選択肢をいくつも見せてくれ、冷静に採るべき選択肢を考える助けをしてくれる石。
判断を失敗できないようなギリギリの状況下でも、落着き・ひらめきを与え、自分だけでは気づかないような選択肢も教えてくれます。
先見の明を与え、この瞬間するべき選択・行くべき道をインスピレーションで教えてくれます。

サファイアは自らにとっての真実・信念を持つのを助けます。
良心や自分に対する誠実さや正直さを持てるようにし、行くべき道を歩む自信を与える石。神の祝福を受ける石です。
神の前に出ても恥ずかしくないような、良心の呵責なく信念に従って行動できるような真実の道を選ばせてくれます。

アイオライトは物事を多面的に見る視点を与え、そこで得た自分なりの事実・真実から行くべき道を明らかにしてくれる石。
羅針盤・道案内の石ですね。
道を歩いていくときにその方向があっているか、他の行き方がないかを考えさせてくれます。

つまり、ここから先は個人的な意見ですが、
タンザナイトはサファイアやアイオライトと比べてスピード感のある選択肢の選び方にも対応できるのかなと。
イメージ的には、戦闘機のパイロットなんかの瞬時の判断、一歩間違ったら死ぬぞ!というような社内の派閥争い・ブラック職場などに向くかなと…w

一方、サファイアは神や良心・自己との対話が意味の中心に置かれ、その対話で得た正しい道を行く感じ(前近代的な、神と自らの対話からなる世界観ですね)
アイオライトは船乗りさんが航路がこれで正しいかを調べるような石のイメージです。
石が発見されて流行った時代的にも、サファイヤ(古代)→アイオライト(近代)→タンザナイト(20世紀入ってから)なので世相にあった石が有名になるのかもしれませんね。

現代のスピードとスリルあふれるストレスフルな日常を生き抜くのに役立つパワーストーンだと思います。
綺麗な紫色なので、ペンダントにするもよし、指輪にするもよし、なんでも大丈夫です。
ティファニーさんがもともとは発見して市場に売り出した石なので、綺麗ですよ。

12月生まれの誕生石:ジルコン

ジルコンというと、ZrSiO4です。
どうも個人的には工業用の石のイメージが強いですが、透明な石はダイヤモンドのイミテーションとしても使われます。
色はさまざまです。透明、黄緑色、赤、褐色、黒(濃いグレー?)など。

ダイアモンドよりは安価ですね。
この石も一定の方向に割れやすい性質があるので衝撃には要注意。

平和の石とも呼ばれ、人間関係を穏やかにし、自分を癒してくれます。
心のバランスを取ってくれ、精神を苦しみから救い、ありのままの自分の美しさに気付かせてくれるという石です。

またレッドジルコンは妊娠出産のお守りにもされたようですね。

まとめ

12月の誕生石であるターコイズ(トルコ石)やタンザナイトはラッキーアイテムとしてかなりおすすめです。
特にトルコ石はプレゼントにオススメです。
財運などのアップ・ラッキーアイテムとして名前があがるパワーストーンは山ほどありますが、その中でもトルコ石は最強のお守りになりますので…。

タンザナイトは個人的な一押しパワーストーンです。
自説が一部混ざっておりますので、他のサイトさんなども確認いただければと思います…。

スポンサードリンク

 - 未分類