いろいろ日記

日々気になった豆知識・雑学・変な話を書きとめていくブログです。

非常食のおいしいもの・火を使わないもの!クッキング(簡単に)

   

非常食を買うとき、どうせなら美味しいものを食べたいですよね。

私はかつて残念な食事の合宿所生活・金欠のため粗食過ぎた大学生活をしていましたが、そのときの食べ物はおそらく非常食になるんじゃ…。とふと気づき記事にしましたw
夏の合宿時は1ヶ月くらい湯沸かし機以外火を使わずに生活してましたので…。
これからご紹介するのは、夏合宿の炎天下で1日体を酷使するわ、布団が2cmくらいまで潰れてて寝てると痛いわ、熱射病寸前になるわという環境下で生き延びるための食事です。

そんな個人的おすすめ!災害時・合宿・海外旅行(バックパッカーとか)でちょっとあると救われる品々・非常食をお伝えします。
あくまで非常食になりそうなもの全般なので、非常食として売り出されているもの以外も混ざっています。
多分非常食のコスパとしては保存期間が短い分いいのかなと思います。

スポンサードリンク

非常食になりそうなおいしいもの

おいしい非常食になりそうな食品類・おいしい食べ方アレンジです。
この子たちは鉄板で非常食にすべきだと思います。主食とビタミン類が補給できますね

・レトルトのおかゆ
良いところ:水がなくても食べられる。お腹が痛くても頭が痛くても食べられる。悪くもなりにくい。
悪いところ:カロリーが低いこと。

病気の時は塩味薄目の方がいいですが、普通の時は物足りないので醤油か鮭缶を用意すると美味しいです。
具が入ってる鯛雑炊・カニ雑炊系の方が体調がいいときは美味しいです。

・フリーズドライか粉状インスタントスープ
良いところ:お湯だけで食べられる。パンが硬くてもご飯が硬くてもいいお供になります。
悪いところ:お湯がないと食べられない

具が多いものの方が満足感あり
フリーズドライの野菜が多めに入ってるちょっと高めのスープの方が体調維持には貢献してくれます。

・野菜ジュース・トマトジュース
良いところ:甘めひかえめの野菜ジュースはスープ代わりになります。
上記インスタントスープも飲めない、お湯も沸かせないときには強い味方。
残念な食生活を始めて二週間後の元気度合いが違う。頭・体のだる重さが違う。
是非用意すべき。
悪いところ:ちょっとかさばる

缶入りの物の方が長く持ちますのでパックより非常食には向いていますね。
パックでも常温保存はできますが。

・ゼリー飲料
お腹がいたいとき、体調が悪いときの救世主。
体を酷使した日・熱が出た日はプロテイン入り、頭を使った日・じっとしてたのに疲れた日は糖質多めがおすすめです。

・長期保存できるパン
コモパン・カンパン・缶詰入りパンなど。
コモパンは1ヶ月くらい保存可だし普通の日にも食べられるので、わざわざ缶詰入りパンを買いこまなくてもコモパンを1か月単位で消費していってもいい気もします。

・グリッシーニ・プレッツェル・クラッカーなど
塩味系おやつですね。ヨーロッパなら手に入りやすい。
保存がきくのとお腹にたまります。まとめ買いすると意外と安い。
シーチキン・コンビーフなど缶詰とセットか、スープとセットでどうぞ。
お金がないときはこれと野菜ジュースかスープとゆで卵で生きてましたねぇ…

・シリアル
水がないとつらい。パック豆乳・牛乳あたりと一緒に保存すれば数ヶ月はいけますね。

・サプリメント
飲みすぎ注意!

非常食で火を使わないもの

おいしくはないかもしれませんが、たまに食べると良いものたちです。
このあたりからタンパク質類はローテすると摂取できると思います。

・魚肉ソーセージ
常温保存できる!塩味がある!
冷蔵庫壊れても食べられるものがあるんですよ!すごい。
体を使った日に塩分・タンパク質補給できないと元気度合いがかなり下がりますのでオススメ。

・缶詰
塩味が濃いので毎日食べるものじゃないですよ。毎日食べると慣れない人はお腹壊します。
あとメーカーによって結構当たり外れがあります。自分の好みのメーカーを見つけましょう。

どうも、非常食なら缶詰が鉄板!という扱いをされてますが、個人的には缶詰お粥お粥缶詰お粥お粥くらいのペースで食べるならありだと思いますけど毎日はねぇ……。
気持ち悪くなりますよ。特に体調が悪いときに焼き鳥缶など脂の多いものばかりはダメです。

シーチキン缶はいろいろなものに汎用性があるので、用意するといいですね。

・カロリーメイト
個人的にはあまり好きではないですが、最後の砦としてゼリー飲料と一緒に携行用非常食として持ち歩いてます。

・キャラメル、飴類
頭が回らないときに食べると効果はバツグンだ!持ち運びも楽。
夏場なら塩飴も用意。
飴の方が悪くなりにくいので保存にはオススメ。

・ふりかけ・鮭・味付け海苔
合宿所のご飯が腐りかけでも、パリパリ硬くても、ふりかけなしとは雲泥の差。
※ちなみにご飯は水分の多いところから腐りやすくなるようなので、お弁当ご飯から変なにおいがしたら周囲の水っぽいところは残して食べるといいです。びしょびしょご飯は腹痛のもと

・ジャム
うっかり食パンをパッサパサにしても食べられるようになります。ジャムの水分は多めがいいです。パンに水分を与えてくれます。
※パサパサは大丈夫ですがかびが生えたのは絶対ダメです

非常食クッキングとか生もの

・紅茶か緑茶のティーバッグ
水の鮮度・品質が怪しいときに沸かして淹れると飲める場合もある。
海外でよく使う手。
それでもちょっとでもヤバい味がしたら速攻捨てるべき。

・果物類
みかん・リンゴあたりは常温保存で大丈夫だし、腐るまでそれなりの猶予があります。
海外でもやたら酸っぱいことはあってもそれほど味が変わらないので安心。
日々大目に果物類買い込むといいですね。

・簡単に火が通るもの

例:素麺、、サラスパ、早ゆでマカロニ
×:7分ゆでのパスタなど

数分で茹だるものです。
沸騰させたお湯を容器に貰う
→中に入れると火にかけてなくても数分で茹だる
→茹で終わったお湯を別の鍋やボウルにうけ、その中にレトルトソースのパックを入れて数分
→麺が熱いうちにかければ意外と食べられます。

ちなみにソースは最悪温めなくても麺にぶっかけたら食べられます。
脂が浮いてても気にしない。
熱いうちに麺の中心部に押し込めば気づくと溶けてます。

ちょっとしかお湯が手に入らなかったとき用クッキングですね。

あとパスタソースがない場合は、シーチキン缶を使うとまぁまぁ美味しいです。
油は切らないとダメですが。
そうめんの場合は、ほんだしの顆粒をかけてまぶすだけでもいけますね。

まとめ

以上あげたもののの中で、

災害時非常食としてなら、体調悪くする可能性も考えてお粥とグリッシーニあたり中心に、缶詰・鮭缶などを駆使して献立を一週間分は用意します。

海外に行くときは気圧変化に耐えられそうな容器(缶詰・瓶類は怖い)のものでトランクの空きと相談します。カロリーメイトとインスタントスープは必須。
残念な食事の寮などに泊まるならお湯は使えなくても冷蔵庫は使えるでしょうから、お粥と大きなペットボトルの野菜ジュースは鉄板で持って行きます。

日常での非常食(病気のとき、買い物に行く暇がないとき、自分のお弁当を作る元気がないとき)なら、お粥かパンかシリアル+魚肉ソーセージ+インスタントスープあたりで一食250円あれば揃います。

スポンサードリンク

 - 生活, 防災