いろいろ日記

日々気になった豆知識・雑学・変な話を書きとめていくブログです。

長良川花火大会2016の日程・アクセス・場所取り穴場情報

   

中部地方を流れる長良川を打ち上げ会場にして、毎年行われる長良川中日花火大会。
主催団体を変え、2週連続でかなり大規模に行われます。
特に今年は、全国選抜長良川中日花火大会は60回目の節目を迎えるとのことで、歴史もあり、打ち上げ数もかなり多い花火大会です。

例年人出も30万人、花火の打ち上げ数も3万発とのことで東海エリアではかなり大規模な部類に入りますね。

今回は、そんな大規模な花火大会ですので、日程・場所取りの攻略法・アクセスについてお伝えします。

スポンサードリンク

長良川花火大会2016の日程

2つの主催団体の違う花火大会をまとめて長良川花火大会と言っています。


第60回全国選抜長良川中日花火大会2016の日程

2016年7月30日(土)

第71回長良川全国花火大会2016の日程

2016年8月6日(土)

打ち上げ数は各30000発です。
花火大会にしては珍しく、昼・夜ともに行います。

打上時刻

19:20~20:45※昼の部は12:00~

場所

岐阜県岐阜市長良川河畔 長良橋下流~金華橋上流
名鉄名古屋本線名鉄岐阜駅またはJR岐阜駅から岐阜バス鵜飼屋方面行きで30分、鵜飼屋下車すぐ
※16:00頃からは花火会場行き臨時バスで30分

昼間もやっているのはあまり見ないですよね。
音と煙が主の花火が上がります。
号砲で、音だけがいきなりばーんとなるのでびっくりすることもありますがw
色のついた煙というか、目印にも使えそうな花火も昼間には打ちあがります。

夜の部はいわゆる普通の花火ですが、かなり豪華です!
仕掛け花火が有名で、ナイアガラの滝・文字仕掛花火・ワイドスターマインなどなど様々です。

長良川花火大会2016のアクセス

【お車でお越しの方】
東海北陸自動車道岐阜各務原ICから国道21号を岐阜県庁方面へ車で10km。会場付近の交通規制はあり(マイカーは無料臨時駐車場を利用)。 駐車場は <無料> 北岸一日市場岐阜県庁北側(県庁地図)の臨時駐車場から会場までシャトルバス運行。

臨時バス・シャトルバスは有料です!片道200円。
でも歩くと結構遠い…。岐阜駅から歩くと50分くらいかかりますよ!

また、駐車場は夜に行くと止められないことを覚悟した方がいいという人もいます。(私はバスでしか行ったことがない)
昼間からやっていますので、昼間の人で大体埋まっていることが多いとのことです。
各1000台ほどあるとのことですね。

長良川花火大会2016の場所取り・穴場情報!

長良川花火大会の目玉は仕掛け花火です。
高さが通常の打ち上げ花火に比べて低くなりますので、仕掛けから離れる程に見えなくなりますw
そして風向き次第でもありますが、煙で見えなくなることもあります…。
ということで、場所取りはかなり重要です。

打ち上げ場所は川の近く、金華橋と長良橋の間です。
(西:鵜飼い大橋・長良橋・金華橋・忠節橋:東の順で並んでいます)

仕掛けを見たいなら、金華橋・長良橋の近くがいいですね。
もう一つ橋が離れてしまうと仕掛け花火は厳しいです。

一般的に川の上の風の流れは、夜は上流から下流に向かっていることが多いです。(陸風というもの)
なので、長良橋の方が煙が少なく良く見えると思います。

打ち上げ花火が見れて、仕掛けはちょっと隠れてもいいかなという方は、人ごみを避けて忠節橋に行くのもありです。
反対の鵜飼い大橋に行くと山で見えませんので要注意。

駅から歩きたくない!人ごみは嫌だ!という人は県庁のすぐ北にある駅、西岐阜駅周辺で見るのもいいですね。

岐阜城もいいと思います。
金華山の山上ですね。ケーブルカーで上まで登ると結構人が少ないのと、遮るものがないので良く見えると思います。
山裾は臨時駐車場ができるので混みますかね。

まとめ

花火大会は盛大ですが、行くのにはちょっと骨が折れますねw
そういう場合にはもう泊まってしまうのもありかもしれません。
近くには長良川温泉なるものもあります。

また、遠方からお越しになる方であれば、鵜飼とセットにして楽しまれるのもいいと思います。
美味しいお魚が食べられます。

ご参考までに。

スポンサードリンク

 - お祭り