いろいろ日記

日々気になった豆知識・雑学・変な話を書きとめていくブログです。

父の日っていつ2016?贈り物の定番・予算平均

   

そういえば今日は母の日だったんですよ!
が、親不孝な管理人は実母に何もプレゼントを用意しておらず、最近引きこもりぎみだったためスーパーの張り出しで今日(母の日当日)やっと思い出すという…。

これは父の日は何かプレゼントを用意しないといけないのでは!と思い立ちましたがわからないことだらけ…。
(お母さんごめんなさい。来年は渡します)

わからないこと1.父の日っていつだっけ?

わからないこと2.父の日って小学校のお絵かき以来まともにプレゼント渡してないから何を渡せばいいのかわからないぞ?
父の日の贈り物の定番は何なんだ?

わからないこと3.父の日のプレゼントの予算って一般的にはどれくらいなんだろう?
世間一般よりあんまりにもしょぼいとお父さんを逆にしょんぼりさせてしまう!

という疑問を調べてみました。ちなみに今回の渡す「父」は実父を想定しております。
子供→おじいちゃんの父の日ギフト、子供夫婦・嫁→義理父の父の日ギフトは結構違うはず。後日調べないと…。
同じような疑問をお持ちの皆さま、お父様に喜んでもらえるようなプレゼントをレッツ用意。

スポンサードリンク

父の日っていつ2016

父の日は6月の第三日曜日、2016年は6月19日(日)とのこと。
発祥は母の日と同じくアメリカ。
家族大好きな文化があるアメリカらしい行事ですね。

第三日曜日ということは、どれだけ早まっても、父の日は月の中旬以降になるということですね。
これは月が変わってから準備しても十分間に合いますよ!

父の日の贈り物の定番

父の日関連サイト(ランキングなど)を読み漁り、出てきた品々をざっくり系統で分けてみました。
これが鉄板!というものは母の日と比べて少ない様子。
まぁネクタイ・フラワーギフト・残らないもの(おいしい食事)あたりなら外さないかな?とは思いましたが。

どれがいいのかは、お父さんの趣味・年齢・仕事をしてるかしてないかなどで変わると思います。
趣味のものに関してはお父さんなりのこだわりがある可能性が高いので、あまりその趣味に詳しくないなら何枚あっても困らない服などがいいかもしれませんね。

服・小物・身に着けるもの系:
ネクタイ・靴下・靴・ワイシャツ
ジャージ・パジャマ・部屋着・甚平
ネクタイピン・カフス・名刺入れ
帽子・腕時計・バッグ・財布・キーケース・キーホルダー・ハンカチ
スマホケース
マグカップ・タンブラー・湯のみ
名入れ文房具・万年筆
老眼鏡・草履

スポンサードリンク

食べ物系:
お酒(ビール・日本酒・焼酎・ワイン・ウィスキーなど)。ドイツビールとか、山崎とか、ちょっとお高いお酒ですね。
お茶
コーヒー(ドリップコーヒー・水出しコーヒーなど)
おかき・水ようかん
肉・ステーキ・寿司
明太子・メロン・珍味・チーズ詰め合わせ・漬物・佃煮・干物・ラーメン・ルタオ・ぜんざい・雑炊

健康グッズ・アウトドア・趣味のもの系:

健康グッズ・枕・野菜ジュース・トクホ・減塩
自転車・散歩グッズ(杖・ウォーキングシューズ・運動靴)
ゴルフグッズ・釣り道具
zippo
ミニ盆栽・園芸セット
包丁

サービス系:
おいしいごはん(ランチ・ディナー)
映画・電報
フラワーギフト

そのほか:
現金・旅行券・カタログギフト

「お父さん」と一口に言っても、たぶん70代くらいの盆栽が趣味のお父さんから、30代くらいのスマホケースを使うお父さんまで想定されている気がしますが、これだけ挙げてみたらどれか一つくらいピンとくるものがあるような?

父の日の予算の平均?

相場はどうも二極化している様子。
値段にこだわらない、10000円くらい使う!という人もいれば、3000円以下で済ましているひともいる模様。
逆に、いくら以下だとこれは申し訳ない…という明確なラインもなさそうなので、気持ちがこもったものが渡せるよう、お父さんのことを考えて選べば良いのではないでしょうか。

通販サイトで見た相場は以下の通り。
1000円だと簡単な食べ物類が買えるくらい。おかき・おつまみの珍味など。

3000円だとフラワーギフト・大体の食べ物・部屋着・靴下・ちょっとした小物類(名刺入れ・ネクタイピンなど)が買えるくらい。

5000円も出せば、ネクタイやワイシャツも射程に入ってきます。お財布だと小銭入れは買えますね。
ただ、百貨店でネクタイ等買う場合は最低ランクかその一個上くらいのものになりそうです。

10000円切るくらいまで出せば、大体なんでも買えそうですね。
お酒類はこれくらいしてしまうかも。長財布も買えるかな?というくらいですね。

それ以上の価格帯では、革製品系や趣味のもの、つまりバッグ・長財布・靴・○○グッズなどが20000円~50000円くらいで出ていました。

無理しない程度の金額で、お父さんの希望をなんとなく探りつつプレゼントできるといいですね。

まとめ

以上父の日のプレゼントについてまとめました。

今年は管理人もまともに父の日プレゼントしようと思います…。

スポンサードリンク

 - 父の日, 生活