いろいろ日記

日々気になった豆知識・雑学・変な話を書きとめていくブログです。

豊田のおいでんの日程は?アクセス・帰りの電車・穴場スポット

      2016/05/23

左側のコンテンツ40%

右側のコンテンツ60%

豊田のおいでん祭りは結構大規模なお祭りということで有名ですね。
踊りと花火のお祭りです。花火には結構みなさん浴衣を着て参加されます。
おいでんの日程は花火大会に関しては、毎年7月最終週なので2016年7月31日(日)です。
踊りについては7月30日(土)が一番盛り上がります。

ちなみに、花火大会に行きたいけどここ日程が合わないな…という方

名古屋周辺在住の方だと、市内なら
熱田の花火大会(熱田まつり):2016年6月5日(日)、
名古屋港まつり:2016年7月18日(月・祝)、
市外でちょっと足を伸ばしていこうかな?となると、
長良川の花火大会:2016年7月30日(土)、
岡崎の花火大会:2016年8月6日(土)

あたりが今年夏ねらい目かな?と思います。

名古屋以外からお越しの方なら、豊田のおいでんなら、踊りと花火とトヨタ博物館(管理人的におすすめ)とリニア鉄道館と周辺都市観光、
長良川の花火大会に来られると、鵜飼いの風流な情景と花火、温泉、周辺都市観光(名古屋など)が一度で楽しめると思います。
また当日の昼間から来るならこのあたりどう?という美術館・温泉・レストランについても記事を書きました→コチラ

まぁそんなこんなで各ほかのお祭りはリンク先をご参照いただきまして、このページではおいでんの日程・アクセス・協賛席など詳細を紹介をしますねー。
ちなみにおまつり公式サイトはコチラ:http://www.oidenmaturi.com/

スポンサードリンク

豊田のおいでんの日程

まずは日程ですー。ででんっ!
【ファイナル】
日程:2016年7月30日(土)17:00~20:30
場所:名鉄豊田市駅東側一帯

【花火】(正式名称は「豊田おいでんまつり花火大会」)
日程:2016年7月31日(日)19:10~21:00(予定)
場所:矢作川河畔 白浜公園一帯
発数:15000発(多い!)
花火大会は、雨天決行、荒天時及び河川増水時は中止。当日12時ごろまでに公式ホームページで発表だそうです。

踊りのおいでんファイナルについては、チームで出場している方を観覧する形になりますが、最後に飛び入りの方も全員で踊れるところがあります。
事前に公式ホームページ・youtubeなどで踊りを確認しておくと楽しめますね。(公式ホームページから飛べます)
ファイナルという名称からわかる通り、事前に予選のような「マイタウンおいでん」があり、そこで選ばれた方がファイナルでは踊られます。

花火の見どころは、「メロディ花火」という音楽に合わせて上がる花火と、かなり大規模なナイアガラです。
感動間違いなしです!

おいでん花火へのアクセス・帰りの電車

【公共交通機関】
電車の最寄駅:名鉄豊田市駅・愛環新豊田駅
二つはほぼ隣接している駅です。打ち上げ場所は駅から東方向です。
名鉄で行くならトイカ・マナカにチャージして行きましょう。
愛環はtoica・manacaなど交通系ICカードが使えません。(重要)
マナカが使えると思って往復切符を買わないと(…行きに気づく?)ダメですよ…。
帰りだけ愛環使おうは危険です。必ず往復切符を買うことをおすすめします。

バスの場合:名鉄バス・おいでんバスともに豊田市
バスの降り場が通常と変わり、豊田市駅の西側のペデストリアンデッキ下(歩道橋の下)になります。

【車】
交通規制は早いところで午後1時頃から午後10時ごろまでされます。
近くの駅に車を停め、そこから電車で行くのがおすすめです。
名鉄なら知立駅や赤池駅、愛環なら岡崎駅や八草駅や瀬戸市駅などがいいかな?と思います。

有料駐車場・臨時駐車場(無料)もありますが、数がとてもたくさんあるわけではないです。
特に臨時駐車場はグラウンドを開放するため、前日などに雨が降っている場合入れない場合もあるようです。

帰りの電車はすごく混みます。車も言わずもがな混みます。
終わる少し前に抜け出すか、帰りの時間を遅くしましょう。
もう一度書きますが、帰りだけ愛環で帰ろうというのはICカードが使えず切符売り場でかなーりつかまりますのでやめた方がいいです。

ちなみに最終電車は一番早いもので23:10ごろ、バスは21:00ごろ(大体は21:30ごろ)なので、それより前に帰ることができれば大丈夫です。

おいでんの穴場スポット

見やすいスポットは以下の通り。
1.白浜公園
有名なので結構混む。が、いいスポット。

2.毘森公園
豊田市駅より東なので穴場。打ち上げ場所からやや遠くなりますが代わりに人は少ないはず。メロディ花火の音楽などは聞こえづらい。

3.矢作緑地川端公園
打ち上げ場所の北。子供向け遊具もそろっています。音楽も聞こえやすい、けど2よりは混むかな…?

4.桜城址公園(豊田信用金庫本店のところ)
トイレが近いです。豊田市駅南東。まぁまぁ花火打ち上げ場所から近い。公園自体は小さめ。

5.協賛席
お金がいりますが、最上の景色が見れます。豊田大橋の左右に広がっています。
協賛席への入場口は会場北、豊田大橋下、会場南の3ヶ所のみ。

申し込みについては、個人向け協賛案内(一般)の受付期間は平成28年5月6日(金)午前10:00~平成28年7月31日(日)午後9:00。
先着順で前から席が割り当てられます。
サークルKサンクスかチケットぴあ店舗、または電話(自動0570-02-9999 or オペレーター0570-05-6888)かインターネット(チケットぴあ)より申し込みです。

お値段的には一人あたり3500円~、堤防の北と南が人気の様子。
また公式いわく、スカイホールデッキ(2人で10000円)だと、トイレ・エレベータ等も完備されているので人込みを避けてのんびり見られるそうです。(今年新設?)
ただ花火会場から遠いので仕掛け花火・手筒花火等は見られないかもとのこと。

まとめ

おいでんは豊田市が街を挙げて取り組んでいるお祭りです。
その分見どころも多く、にぎやかなお祭りです。
屋台エリアもありますので、そちらもお楽しみください。

豊田は町がきれいなので(ほんとに豊田市の境界から道がきれいになってたりね…)、行かれたらそこもぜひ見てみてください。

 - お祭り,