いろいろ日記

日々気になった豆知識・雑学・変な話を書きとめていくブログです。

伊勢に旅行一人旅!電車で行くなら?温泉も満喫したい

   

伊勢に一人で旅行に行ってまいりました。
管理人は、人と旅行に行くのが嫌いなので、基本的に一人で行きます…。

伊勢は比較的一人旅でもいたたまれない感じにはならないところなので、管理人はたびたび一人で行っています。
何度行っても伊勢の見どころはたくさんありますし、行く場所に困りません。

今回の旅行のコンセプトは、伊勢神宮に参拝し、美味しいご飯を食べ、エステをし、温泉に入り、ついでにサミット直前の厳戒態勢を観察しようというものですw
(実際に行ったのはちょっとまえ)

名古屋・岐阜周辺在住、新幹線を使うなら京都くらいまでは、日帰りでも十分行けます。
大阪・東京方面からだと1泊2日~ってところでしょうか。

車の運転は嫌いなので電車で行ってきたのですが、その旅行の移動経路・観光地の見どころ・泊まった温泉宿などレビューしようと思います。

スポンサードリンク
  

伊勢に旅行一人旅

伊勢旅行の日程です。今回は1泊2日。
管理人が伊勢に行くのがかれこれ5回目くらいなので、ややマイナー施設にも行っておりますw

1日目:伊勢市駅着→外宮参拝→お昼@おはらい町→バスで内宮へ→おかげ横丁をチラ見→宿で温泉
2日目:宿発→月読宮→移動→斎宮歴史博物館→帰宅

もっとメジャーに行くなら、ミキモト真珠島・神明神社の石神さんの方が一人旅でもメジャーだとは思います。
行き方の詳細については次章をご参照ください。

外宮は、豊受大神がお祀りされている神社で、柔らかい印象(個人的に受けた印象)の神社です。
ただ、その印象もあながち間違いではないのか?
お守りも内宮は角ばっていますが、外宮は丸っこいお守りを授与してくださいます。

内宮は、日本人の総氏神であられる天照大御神がお祀りされています。
感謝の気持ちで本殿にはお参りをし、荒御霊のお祀りされている宮には個人的なお願いごとをするといいとのこと。
特に夏場、服装があまりに軽装(ノースリーブ・サンダル・ホットパンツなど)だと嫌な顔をされたり、入れない場合などもあり得ますのでご注意ください。

管理人のマニアックな観光ポイントは、本殿の屋根の作り・生えている松など植木の手入れ・枝ぶりの良さなど。
特に雨上がりはご神木の緑が鮮やかで美しいです。
(日本庭園は雨の降っている間や雨上がりに見ると一番緑が美しく映えるんだよ、と昔庭師さんに教えていただきました)

外宮→内宮の順番に詣でるのが正式とのこと。
時間があればその通り詣でた方がいいかな?と思います。

月讀宮は、月讀尊がお祀りされている宮です。
清冽な雰囲気がある神社で、心が洗われる気がするので管理人は行ける時間があれば毎度行っています。
月の神様ですね。

ちなみに、神明神社の石神さんは、「女性の願いなら、1つだけ必ず叶えてくれる」という神様です。
小さな社には、玉依姫命(たまよりひめのみこと)がお祀りされています。
が、ちょっと車でないと行くのは厳しい立地です。

スポンサードリンク

逆に、もっとマイナーに行きたいならマコンデ美術館がおすすめ。
アフリカ美術がじっくり見られる国内では少ない施設ではないかなと。
黒檀の木の根の曲線を利用した彫刻類、日本ではあまり見ない色使い・描き方をした絵などが展示されており、民族博物館が楽しめる方ならかなり楽しめると思います。

伊勢に旅行するなら電車!

電車でいくなら「まわりゃんせ」がおすすめ。
要は電車が乗り放題になります。
出してるのは近鉄。なので、近鉄特急・電車・バス・船が乗り放題です。
近鉄沿線にある施設は、伊勢市(外宮最寄り)、宇治山田(内宮最寄り)、鳥羽(鳥羽水族館・ミキモト真珠島最寄り)など。
名古屋からそのあたりは一本で行けますね。

外宮は伊勢市駅からかなり近いです。歩いて5分くらい。

内宮は宇治山田駅から最寄りといえやや遠いです。
決して歩けない距離ではないですが、バスも出ています。
三重交通バスに乗って内宮前で降りてください。そうするともう見える位置に神社があります。

あと、鳥羽水族館にはまわりゃんせで入れます。
最近はなんかカピバラさんやカモさん・アヒルさんなんかもいますので、かわいい物好きの方ならおすすめ。
一人で入られる方も中にはみえます。(入っている人を見たことがある)

ミキモト真珠島では、真珠の作り方(養殖方法)・海女さんの実演・真珠を使った宝飾品などが見られます。
真珠のお買いものもお値打ちにできます。
なので、ジュエリー好きな方にはおすすめ。

水族館も、真珠島も、鳥羽駅から歩いて行ける距離なので、電車が個人的にはおすすめ。

4日間有効なので遊び放題!とまではいわなくても有効活用できればとても優秀な切符さんですね。

伊勢で一人で温泉に入るなら

一人で大浴場行くのが管理人は苦手な人なので、毎回部屋に温泉がついている宿を取ります。

いにしえの宿 伊久
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/142809/142809.html(楽天トラベルへ)

時期にもよるでしょうが、1泊18000円くらい。
食事付。内宮にとても近い。

もうちょっとリーズナブルに行くなら、伊勢外宮参道 伊勢神泉。
食事がなければ10000円くらいで泊まれます。
それでも客室に露天風呂付。

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/142619/142619.html(楽天トラベルへ)

こちらは名前通り外宮近く、伊勢市駅の真ん前です。

大浴場でも大丈夫!っていうならもう少しお安く泊まれるとは思いますが、ひとまずはリッチに行きたいお宿のみ紹介しました。

まとめ

以上伊勢に一人旅するならおすすめはここ!ってところをあげました。
観光スポットなんかもいろいろありますので、ガイド本片手に、できたらこのサイトも参考にしていってらっしゃいませ!

スポンサードリンク

 - レジャー