いろいろ日記

日々気になった豆知識・雑学・変な話を書きとめていくブログです。

静岡のふくろい遠州の花火2016!アクセス・協賛・雨天のときなど

   

ふくろい遠州の花火という花火大会を今回は紹介します。

正式名称は、「全国花火名人選抜競技大会 ふくろい遠州の花火」ですね。
発数は25000発と大規模な花火大会です。

この記事では、日程・アクセス・協賛席について・雨天時の情報などについてお伝えします。

スポンサードリンク

静岡のふくろい遠州の花火2016

遠州はもともと静岡の旧称ですね。
袋井市にて行われます。静岡の真ん中やや西よりの位置ですね。

日程:2016年8月6日(土)19:00~21:00
荒天の場合は8月7日(日)か8月13日(土)のいずれかに延期
※開催の可否は前日8月5日の正午に発表されます。

場所:静岡県袋井市 原野谷川親水公園(はらのやがわしんすいこうえん)
住所は 静岡県袋井市愛野3164-1 です。

売店・屋台なども出ます。会場周辺に約250店ほど。
会場の東側と西側に出る予定で、お弁当・飲み物などはここで買えます。
が、お祭り価格ですよw
花火・ゆるキャラグッズなども用意される模様。

人出は毎年40万人前後とのことです。
トイレも結構用意されていますので、そのあたりは安心できると思います。(会場内11か所75棟)

見どころは、
・メロディースターマイン:音楽に合わせて花火が打ちあがります。コンピュータ制御であげているためあんなにきれいに上がるそうです。
・大玉100連発豪華対打:100連発で花火があがります!
・ナイアガラ:富士山の形ができあがります。
・ジャンボワイドスターマイン:300mにわたってスターマインが横一列であがります。これがフィナーレ。
などなど。

なお、この花火大会は大会本部が本気で花火大会のブランド化を目指しており、同時にイベントを行ったり、周囲の観光施設・ホテルなどへの誘致をしていたりします。
(悪意を持っていると誤解がないようにしたいのですが、袋井市は本気で花火大会を商業化しようとしています。快適・安全ですがお金もきっちりとるという運営。地域活性化を目指して運営されていて、素晴らしいと思います。)

あ、あと毎年かなーり暑いです。飲み物は持参しましょう。

袋井の花火大会へのアクセス

【電車】
・JR愛野駅/袋井駅から徒歩20分
駅からちょっと遠い…。でも車での来場は基本的に不可です。

【車】
・車での来場は基本不可。
よって、公式駐車場はなし。交通規制もしっかり。

そして上記にも書いた通り、運営がかなりしっかり行われてますので、違反駐車すると御用だ御用だ!ってされかねないです…。
また、袋井IC付近については4㎞2時間なんて途方もない渋滞になる模様。

どうしても車がいいという場合、一つとなりの掛川駅か磐田駅でパークアンドライドをすれば良いと思います。
(駅の並びは、掛川・愛野・袋井・磐田の順)
掛川駅からは掛川ICが近いです。
磐田駅の場合はちょっと離れても浜松ICを使った方がたぶん混みません。

また、ヤマハスタジアム近くの駐車場・会場までの往復バス・観覧席セットで7490円!っていうのも公式ページにありましたので載せておきますね

または、【バスツアー】って方法もあります。
例えば、クラブツーリズムなどでもツアーが組まれてます。
近くまで行けるし、下記にも書きますが、イスの観覧席がついていることが多いのでおすすめ。
ちょっと高いけど…。ちなみに名古屋発で15000円前後のようです。

ふくろい遠州花火大会の協賛席

打ち上げ会場付近すべて有料観覧席です。
公式ホームページの有料観覧席についてはこちらへ。
一番安いイス席でも4000円からです。

チケットぴあ(Pコード:632-756)やローソンチケット(L コード:48000)などで買えます。

無料がいい!っていうなら、公式のコチラご覧ください。

まとめ

ふくろい遠州花火大会についてまとめました。
なかなか豪華な花火大会なので、ぜひお運びいただけたらと思います。

 - お祭り,