いろいろ日記

日々気になった豆知識・雑学・変な話を書きとめていくブログです。

傘を忘れるときの対策?電車に忘れたら・ビニール傘を忘れるのが病気レベル…

   

傘って結構なくしませんか?
梅雨入りしてから結構な頻度でなくしていますし、去年はゲリラ豪雨に見舞われるたびに傘を忘れる始末…。

管理人の場合は、
・電車で忘れる
・傘立てにさしたのを忘れる
・トイレで忘れる
・食事屋さん・レストランで忘れる
・荷物が多い時に忘れる
など様々なときに忘れますw

そんな病気レベルの管理人が、傘を忘れない人に聞いた「カサを忘れない対策」をまとめてみました!

スポンサードリンク

傘を忘れるときの対策

一番単純な対策では、傘を使わないという回答をもらいましたw
小雨ならもう差さないってことのようです。
まぁ傘の存在意義って…?ことになりますけども、傘をなくさなくなれば本降りのときにカサがないーーー!!と叫ばなくて済むようになりますね!
(一人暮らしだと傘3本もなくすともうカサのストックが自宅になくなりますもんね)

その次に、傘にひもをつけておいて、ささなくなったタイミングでカバンにくっつけるという回答をもらいました。
傘にひもをつけて、屋内に入った瞬間などにカバンに即座にくっつけるということのようです。
カバンにはカラビナをつけておいて、そこに傘のひもをひっかけると。
で、飲み会の席でも傘立てに傘は立てない。
大雨でも飲み会の日は折り畳みを持って行ってカバンにくっつければが忘れずに済みますね!

カバンはびしょびしょになりそうですが、いいアイデアだな!と思いました。
特に折り畳み傘ならひもがついているものがほとんどなので、折り畳み傘の場合はカラビナ作戦が有効そうです。

それか、ビニール袋を用意しておいて折り畳み傘はカバンの中に仕舞ってしまうかですかね。
ビニール袋以外に、最近は「折り畳み傘 吸水 袋」などで調べると、中にタオル状のマイクロファイバーが生えている袋が売っている模様。(リンクは楽天に飛びます)
http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E6%8A%98%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%9F%E3%81%BF%E5%82%98+%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9+%E5%90%B8%E6%B0%B4/216131/

カビが生えるんじゃないか…?という一抹の不安はあるものの、300円くらいでも買えるものなので、まぁ生えたら生えたときという考えでもいいかとは思います。
しっかり裏返しにして干せばそれほど心配する必要はないとの口コミは見ましたが…。

あ、あと、ひもをつけなくてもレジ袋か折り畳み傘袋のなかに入れて、袋ごとカラビナにくっつける方法もあるかな?とも思いました。

ビニール傘を忘れるのが病気レベル

折り畳み傘の場合は、カラビナ作戦が使えますが、長柄の傘の場合どうしようかなって……。
まぁカバンに長柄の傘をくっつけることもできなくはないんですが、すっごい邪魔ですよね?

同僚に聞いたら、長柄の傘なら、カバンの口をちょっと開けておいて、そこに傘の持ち手を差し込むと忘れないよ!というアドバイスをいただきました。

今日の帰り、アドバイス通りにしてみたら(傘の存在は忘れてたものの)ちゃんと忘れずに持って帰れました!
存在を忘れていても、歩き出した瞬間・座ってたところから立った瞬間にカサがブラーンとなって気づくので有効。
カラビナ作戦よりもブラブラする範囲が小さいので他人様にも迷惑をかけづらく二重丸。

スポンサードリンク

ただ、今日のバッグはショルダーバッグタイプだったので高さが取れ、ひっかけられたんですが、ポシェットタイプ・ものによってはリュックタイプは床にあたって引っかからなくなる可能性があるとも思いました。

そのような場合、手にひっかけたままにする&携帯の待ち受け画面に「傘は持ったか???」とメモを貼っておくと忘れないかなと思いました。
電車・バスなどから降りる直前に携帯を見る習慣をつければ忘れずに済みますね。
電車内か外かはわかりませんが、家に帰る前までになんかで連絡を取ろうとして見る可能性が高いので、携帯がおすすめです。
が、もっと他に見る可能性があるものがあるならそこに付箋で貼ってもいいと思います。

歩いている間は手にもって杖みたいにすれば楽しいし忘れないですよね。

電車で傘を忘れたら

ここまでしても、電車が一番傘を忘れるんですよねぇ…。
たぶんなんかで忘れる地震があります!

電車の場合、予防として、降りる前に携帯の画面確認か、カバンにひっかけるか、カラビナ作戦をして忘れない体制を作ります。
で、それでも忘れたら、なるべく早くに気づいて駅員さんに相談するのが大事です
前、携帯を忘れたときは、ご厚意で少し先の駅で駅員さんに拾ってもらえるように手配していただき、そこまで私が電車で向かって受け取るということをしていただきましたので…。

そして乗り換えがある方、どの路線でなくしたかがわかるかどうかが早く行動できるかどうかの境目です。
乗り換えのたびに忘れもの確認しましょう。

早い方がいいというのは、気づくのが早ければ早いほど近くで見つかる可能性が高いからです。
電車での忘れもの(傘に限らず)の一般的な流れは以下の通りだそうです。

当日の場合は、傘の忘れ物が駅員さんに届けられた駅に保管されるとのこと。
電車に乗った時間帯・車両の位置などを覚えていればなおよし。
どこで駅員さんに届けられたかなんてわからないと思いますが、最寄駅で駅員さんに相談すれば、各駅間で共有している忘れものデータベースのようなものがあるらしく調べていただけます。

翌日以降・当日でも時間帯によっては遺失物センターに行くようです。
が、ここでも当日の場合と同じく、「何日、何時ごろ、何両目くらいに乗っていて、何駅で降りたときに忘れた」と申告すれば見つかる場合が多いです。
(前DSを落とした時はとられちゃったのか戻ってきませんでしたが、○○の会員証・携帯のストラップ・お気に入りのタオルは戻ってきた経験があります)

しばらく(1週間ほど)たってもで持ち主が現れなければ、警視庁の遺失物センターへ。
3ヶ月以上持ち主が現れないものに関しては、処分(捨てられるか電車の忘れもの処分市に出される)。

なので早く忘れものは届けた方が近くで見つけられます。
忘れないにこしたことはないんですがね…。

まとめ

・折りたたみ傘ならささなくなったらカバンにくっつけるかしまう。
(カラビナ・折り畳み傘袋おすすめ)

・長柄の傘ならカバンの口に持ち手を差し込んだ方がブラブラしなくて良い
(無理ならてにひっかけたままにする)

・さらに念を入れて携帯の待ち受けなどに「カサを持ったか?」メモをはる

・それでも忘れたら、なるべく早く気づいて電車なら駅員さんに相談

以上です。

スポンサードリンク

 - 梅雨, 生活