いろいろ日記

日々気になった豆知識・雑学・変な話を書きとめていくブログです。

せともの祭2016のアクセス・掘り出し物を安く買う方法・屋台

   

せともの祭りについてお伝えします。

せとものってご存知ですか?
愛知県瀬戸市で行われるお祭りです。
製品にするにはちょっと難しいようなB級品を売る、年に1度のお祭りです。
(とはいえ、欠けがあるわけではなく、黒い点がちょっとついてしまったとか、絵付けの線が二重になってしまったとか、言われなければ気づかないレベルのもの)

せとものとは陶器の器のことを指します。
他に有名な陶器・磁器だと、有田焼・常滑焼・美濃焼・益子焼・信楽焼などなどいろいろあります。
一時期は陶器と言ったら瀬戸物と言われたほど、瀬戸市はもともと尾張徳川家へ献上していた窯元もある、焼き物で有名な街ですね。

そんな良質の食器がかなりリーズナブルに手に入ります!
日常食器・雑貨・お茶器・花瓶・ガラス製品など、様々出品されるので、買いたいものを決めて、買い出しに行きましょう!

スポンサードリンク

せともの祭2016のアクセス

瀬戸物祭り
瀬戸物祭りの日程は、

9月10日(土)9:00~20:00頃
9月11日(日)9:00~19:00頃

です!

開催場所は、名鉄瀬戸線尾張瀬戸駅周辺、その他瀬戸市内。
アクセスは、
電車:名鉄瀬戸線 尾張瀬戸駅より徒歩ですぐ。
車:東海環状道赤津ICより約5分です!

電車なら、地下鉄にて名古屋駅→栄駅、名鉄瀬戸線にて栄町駅→尾張瀬戸駅で来られます。
瀬戸線で栄から30分ちょっとでこれますので、車よりは電車の方がおすすめ。
10分に一本は電車も来ますしね。
途中の尾張旭駅で止まってなぜか終点まで来ない電車もあるので、お気を付けください。

車についてですが、交通規制はかかります。朝7時ごろから21時ごろまで。
駐車場は無料で約3000台程。
瀬戸市役所・瀬戸商工会議所・本山中学校など10か所程あります。
瀬戸市役所・瀬戸商工会議所ともに結構遠い(メイン会場まで徒歩10分以上かかります)。
本山中学校は近いといえば近いけれど、山の上にあるので、坂が結構あります。
行きは下りだからいいけど、帰りは重い陶器をもって坂を登らねばなりません…w

一番最寄りは、無料ではないものの、パルティ瀬戸の駐車場ですね。
例年真っ先に埋まるので、朝早く来ましょう。昼過ぎだったら厳しいと思います。
個人宅が貸し出していることもありますが、1~5台単位でしか停められないような駐車場なので期待しない方がいいですね。

瀬戸物祭りで掘り出し物を安く買う方法

せともの祭りの最終日、店じまい間近で買うと一番安く買えます。
また、まとめて買うと結構安くしてくれます。

が、店仕舞いまで待とう!とのんびりしていると、最後(19:00)まで営業しないお店もあるんですねぇ…w
早いと17:00くらいなのに店たたんでるところもありますからね。

スポンサードリンク

日曜日の15:00~16:00頃までに目星をつけて、お店のひとに「今日何時くらいまでやりますか?」と聞きましょう。
それで閉店近くに買いに行くと安く買えます。

ただ、まとめて同じ柄を買おうと思ってたらもう売れてしまって数がそろわなくなったとかもあります。
絶対これがいい!というお気に入りのものがあったら、基本的に定価より安く売っているのは確かなので、最安値まで待とうと思わずに買ってしまった方がいいかも。

お気に入りが見つかった場合は、「まとめてこのお皿○枚ほしいんだけど、安くなりませんか?」と聞いてみましょう。
安くはならなくてもおまけをつけてもらえる場合があります。
基本的にその年の在庫はその年で売り切りを目指しているようなので、安くしてもらえることも多いですね。

お茶関係の菓子鉢、お茶碗なども安くなってます。
黄瀬戸(黄色い地肌に緑の釉薬)も染付(白地に青の絵具)も織部(緑の釉薬)も大体安くなってます。
お茶のお稽古用、普段使いのものにお茶碗をカタログなどで買うと高いなぁと思ったら、瀬戸物祭りおすすめ。
学校での茶道部のお道具調達に結構せとものまつりに来られる方も多いようですよ。

せともの祭りの屋台

出店はだんだん店数減っているものの、まだたくさんあります。
範囲は、尾張瀬戸駅近くから川沿いにやや西方面、東には神社のあたりまで。

練り飴、綿菓子、リンゴ飴、バナナチョコ、クレープ、から揚げ、射的、金魚すくい、たこ焼き、イカ焼きなどの古典的出店から、
イチゴ飴、肉巻きおにぎり、トルネードポテト、サメ釣り、アクセサリー屋など様々ありますので、お気に入りの出店で買ってみてください。

最近B-1グランプリで瀬戸焼きそばが有名になってきているようですが、パルティ瀬戸の中にある瀬戸焼きそばのお店はおいしいのでおすすめ。

また、せともの祭りのおすすめスポットとしては、ネコ好きさんには「おもだかや」がおすすめ。
作家さんが作った招き猫などもありますし、ネコをモチーフにした猫グッズもたくさんあります。
猫のポットで出てくるカフェも併設してます。(小さいですが)

雨が降ると店を早めに閉じるところもありますが、屋台がゼロになることはありませんのでご安心ください。
ただ、最終日は1時間くらい前から店がだんだんたたまれて、「終了しました」アナウンスがが流れた瞬間出店がほぼなくなります。

出店でほしいものは、18時くらいまでに買っておくことをおすすめします。

まとめ
瀬戸物がメインのこのお祭りには、全国各地から人々が集まります!
食器一式をここで揃えるのと、正規で揃えるのだと2倍くらい値段が変わる場合もありますので、掘り出し物ぜひ見つけていってくださいね!

スポンサードリンク

 - お祭り,