いろいろ日記

日々気になった豆知識・雑学・変な話を書きとめていくブログです。

七夕の笹が売ってる場所は?本物だと枯れる?値段はどれくらい?

      2016/04/06

七夕の季節が参りました。

飾りを作ろう!
短冊書いて、お星さま飾って、織姫と彦星の絵を描いて、…って肝心の笹がない。
どこに売ってるんだろう…?

というあなた向けの記事です。買う場所をお伝えいたします。

田舎なら、本物の笹を農家の人からもらったという話も聞いたことがありますが、
そんな方ばかりでもないかと。私の周りでも笹はおそらくありません。

あってもクマザサとかいう小さい笹しかないかな…。

・クマザサとは:
腰くらいの高さまでしか育たない、藪などの入口によくある(気がする)笹。
うっかり丈の短い服で入ると手や足に切り傷を作られます。
(葉っぱの縁にガラス成分=シリカがついてるためだそうです)
漢字は「熊笹」だとばかり思っていましたが、「隈笹」が正解のよう。
白い隈取が緑の葉の周りにあることが特徴のため、だそうです。

脱線しましたが、買う場所・買った後の注意など書いていきます。

スポンサードリンク
  

七夕の笹が売ってる場所

ホームセンター、花屋さんあたりだと本物の笹が売っているようです。
時期になると入荷するところがある、という程度ですので、
実際にあるかどうかは問い合わせた方が良いでしょう。
後述しますが、笹はすぐ枯れるので、予約販売しかしないお店もあるようです。

そのとき、大きさとお値段まで聞いておかないと、コレじゃない…というものが
置いてある可能性もありますのでご注意ください。
(笹と言っても2mくらいのものから前述のクマザササイズまでありますので)

または、通販・インターネットで買うという方法もあります。
調べるとお値段もピンキリ、大きさもピンキリでいろいろあります。

笹は本物だと枯れるし虫も出る

私は言われてみるまで気づきませんでしたが(私だけかもしれませんが)
笹は本物だと枯れます。それに虫も出ます!!!

スポンサードリンク

しかも意外と枯れるのが早いらしいです。1日経つか経たないかで萎れてしまうらしい。
確かに幼稚園などで見た七夕飾りは、葉っぱがしなしなの記憶しかありませんね…。

笹の水揚げを良くするには、
大きめは
1.上の方を2,3節切る 2.節を葉が出ている位置まで上から取り除く
3.笹の中に熱湯を注ぎ、数分待つ 4.お湯を捨てて水を上から水を入れる
という方法があるそうです。これは水が貯められるくらい太い竹にしか使えません。

小さめは水に接する面積を増やすべく根本を切って割り、水を含ませた新聞紙で包む方法です。

それでもやはり萎れやすい(正直水揚げは難しい)ので、買いに行くのは当日か、前日がいいですね。

虫については、笹につく虫というのがやはりいます。
タケノホソクロバという蛾の幼虫(つまり毛虫)、ベニカミキリの幼虫などがつくそうです。

毛虫ということは、刺されるとかゆくなるそうで…。
赤くなる程度の毒のようですが、小さい子がいると少し不安ですね。

殺虫剤をかけておくと安心してかざれるようになります。
ただ、外に飾るつもりならそれほど気にしなくても良いかもしれませんね。

そんな笹のお値段

お花屋さんだと100~200円くらいでミニサイズの物を売っているそうです。
大き目のものだと大体200~300円が相場。

成長が早いので、結構お安く買えるみたいですね!

ちなみに、プラスチックの人工のものだと、
百均で100円くらいものから、ネットで検索していたら13000円程度のお値段までは見ました。

本物の方が安いようですね…。

まとめ

笹は、ホームセンターなどで売っています。
事前に予約・電話確認をした方が確実です。
本物の方が人工の笹より見た目はいいですが、虫が出たり枯れたりするようです…。
ただお値段は本物の方が安い!ようです。

スポンサードリンク

 - 七夕