いろいろ日記

日々気になった豆知識・雑学・変な話を書きとめていくブログです。

飲み会進行マニュアル!挨拶の例・順番・寸志の扱い

   

先日飲み会の前日までの準備をまとめてみたので、今日は飲み会の当日の進行についてまとめてみました。
多分、前日までの準備はそれほどないと思いますが、飲み会当日の式次第・進行マニュアルなんかはネット上にゴロゴロしていると思うので、いろいろなところを参考にしてみてください。

スポンサードリンク

飲み会司会進行マニュアル!

挨拶の前までにすることはここまで。

1:参加者がそろうのを待つ

ひとまず、席次と偉い人へのあいさつまでは前回記事で終了していると思いますので、
あとは参加者のみんなが来るのを待つだけですね。
誘導を外に立てる必要があるのか?なども必要に応じて考えましょう。

最初のあいさつをお願いしていた偉い人がなんか仕事につかまって来れない!なんてトラブルもあり得ない話ではないので、
そんなことに備えて自分の心の中では
・「上司が来れなかったらこの人に頼もう!」と次善策を考える
・時間が迫っても上司が来なかったら、「○時までなら乾杯を遅れさせることもできますか?」と居酒屋さんと交渉するつもりでいる
とテンパらずに済みます。

飲み会のあいさつの例

2:無事にみんなが着たら、会の初めの挨拶です。

みんなの注目を集めて、
・「はい、それではこれより○○会をはじめます」
・「それではこれより○○さんの送別会をとり行います」

などと宣言。

もし、上司が遅れて来れない場合などは、
「定刻を過ぎておりますが、まだお揃いになっていない方もいらっしゃるので、もうしばらくお待ちください」
などとアナウンスします。

多少順番は前後してもOKですが、次の上司のあいさつに移る前くらいまでには飲み物の注文を取り終えたいところ。

宣言した後、すぐに上司のご挨拶となるでしょうから、自分ひとりの仕切りの場合は、宣言より前に注文を取った方がいいですね。
二人以上で仕切っているならその前後でこそこそやってもいいかもしれませんが…。

3:上司の挨拶

「まず初めに○○部長よりひとことご挨拶を頂きたいと思います。○○部長よろしくお願いします。」

などと言います。

転勤される方の挨拶は上司の挨拶終了後に行うか、最後の締めのところで行います。

直後の場合は、
「○○部長ありがとうございました。続きまして○○に課長としてご栄転(ごえいてん)されます○○係長よりひと言ご挨拶を頂きたいと思います。○○係長よろしくお願いします」
と続けます。

4:乾杯の音頭

「○○部長ありがとうございました。それでは乾杯の音頭を○○主任にお願いしたいと思います。○○主任お願いします。」

という前、か直後くらいまでに、飲み物が全員に行っていないといけません。
飲み物が足りない人がないかこっそり確認します。
足りない人がいて、飲み物自体もそのテーブルになかったら、飲み物を持ってダッシュしましょう…。

スポンサードリンク

乾杯の音頭は初めの挨拶をした方がそのまま行う場合・別の方がする場合があります。
このあたりでテンパらなくて済むように、前日まで(か当日の昼間まで)の準備が必須なのです。がんばりましょう。

5:のんびり歓談

乾杯が終わった後は歓談タイム。
特に仕事はないです。
が、お酒が足りなかったら適当に頼むなどが幹事さんの仕事になっている場合もあります。
空気を読みつつ注文しましょう。

お酒が弱そうなのに飲まされている人がいたら、飲み放題メニューを渡して、「何か頼みますか?」といって株をあげてもいいですね。

6:ラストオーダー周知

ラストオーダーなんて聞いてない!とかいう酔っ払いさんを避けるために、ラストオーダーを周知しましょう。

7:締めの挨拶

予定していた時間がきたら、

「宴たけなわではございますが、お時間がまいりましたので、締めの挨拶を○○課長にお願いしたいと思います。○○課長お願いします。」

という感じで締めてもらいます。
もし、転出者・転入者がまだ話していなければ、締めのあいさつの前に話してもらいますので、

「宴もたけなわではございますが、ここで○○にご栄転されます○○さんよりひとことご挨拶いただければと思います。○○さんお願いします」
といいます。
贈る言葉を親しい人から言ってもらう場合だと、
「このたび○○へご栄転される○○さんへ、××さんよりお言葉を頂戴いたします」
などといいましょう。

贈る言葉が先なのか、転勤する本人が先なのかは会社次第なので、先輩に相談しましょう。

以上が幹事初心者向け司会進行マニュアルです!

飲み会の幹事のあいさつ 寸志

「寸志」を頂いている場合は、紹介します。

「○○部長よりご厚志を頂戴しておりますので皆様にご報告致します。」
と言います。
多分事前回収のところだとこういうことがあると思いますが、事後に階段をつけて回収する場合は少ないかな…?と思います。

3の上司のあいさつの直後に挿入すればオッケーです。

まとめ

事前準備は終わった!
当日の司会も終わった!
となると、あとは後日の精算ですね…?(事前集金だったらこんな苦労はいらない)

思ったより長くなったので、事後精算の場合の段のつけ方なんかはまた後日別記事で…。

何度も書きますが、前日までの準備が一番大切です。
当日は最悪助けてくれる人がたくさんいますので…。
ただ、助けるにしても、状況がわからないと(例えば誰があいさつするのかとか)助けようがないということもあります。
まぁ最悪何かあっても、事前の準備はしっかりしてました!とちょっとした言い訳にはなりますw

幹事、面倒だとは思いますが、がんばってください。

スポンサードリンク

 - 生活