いろいろ日記

日々気になった豆知識・雑学・変な話を書きとめていくブログです。

栗の大量消費!栗の剥き方で簡単な方法?保存で冷凍するなら

   

栗を拾って来たり、どなたかからいただいたりすると、栗を大量消費しないといけませんね。
まずは、栗の硬い皮(鬼皮といいます)を大量に剥くなど下ごしらえをして、消費するためのレシピを使って食べ、さらにしっかり保存できれば無駄なく栗が楽しめます。

ということで、今回は、
・栗の大量消費のためのレシピ
・簡単な栗の剥き方・下ごしらえ方法
・栗の冷凍保存方法
についてお伝えします。

スポンサードリンク

栗の大量消費

栗を大量消費するレシピにはざっくり4通りあります。
・栗をペースト状にする(洋菓子系)
・栗きんとんにする
・栗ご飯にする
・保存のきく形(甘露煮・渋皮煮)にしてちまちま使う

◎ペースト状・栗きんとんにするなら、
熱を加えてから皮むき
→好みに応じて砂糖を追加

◎栗ご飯・甘露煮にするなら、生の状態で皮むき

◎渋皮煮にするなら、少しだけ火を通して皮むき

という下ごしらえの方法がおすすめ。
下ごしらえ方法は次項でお伝えしますね。
レシピはすぐ下までスクロールしてください。

洋菓子系なら、パウンドケーキがお手軽。
ちょっと頑張るならモンブランがいいかも。
(でもモンブランのあのクリームって、専用の口金使わないとあんなに細く絞れないんですよねぇ)
・栗から簡単モンブラン:http://cookpad.com/recipe/3018528
・栗さんが焼いたマロンパウンド:http://cookpad.com/recipe/1989071

栗きんとんなら、
くりきんとん:http://cookpad.com/recipe/1989636のレシピでどうぞ。

栗ご飯にするなら、
我が家の栗ご飯:http://cookpad.com/recipe/1993916
ほっくり栗ご飯:http://cookpad.com/recipe/283784

など。

保存のきく形にしてちまちま使うなら、
甘露煮なら、シンプル♪栗の甘露煮:http://cookpad.com/recipe/1258956
渋皮煮なら、栗の渋皮煮:http://cookpad.com/recipe/3438358

のレシピがおすすめ。
どうするにしても、皮は剥かないといかないですが、剥き方については次項で。

栗の皮むき 簡単なのは?

包丁で1個ずつ栗の皮をむくのは果てしない作業です。
トマトと一緒で、ゆでると簡単に栗の皮がむけるようになります。

先に火を通していいもの(洋菓子・栗きんとん)については、圧力なべの方法がおすすめ。
1.生栗を洗って包丁で栗の底に切り込みを入れます。
(軽く入れると鬼皮のみ、深く入れると渋皮まで剥ける)
2.栗がひたるくらいの水を入れて、フタをセット
3.中火で加熱して、上記が出始めたら2分くらいで流水で急降圧させる
4.切り込みのところから指で皮をむく

ゆですぎると栗がもろくなってほろほろになってしまうので、ゆですぎ注意。
これで完全に栗に火が入っているわけではないので、このあときちんと火を通してくださいね。

火を通さない方がいいもの・色が綺麗に出てほしいものには、以下の方法がおすすめ。
あと圧力鍋がない方もこちらでどうぞ。

1.生栗は湯につけて30分おく。鬼皮が柔らかくなったら2へ。
2.皮と渋皮を包丁で丁寧に削ぎとり、水で洗って汚れを落とす
3.ビニル袋に栗を入れてさとうをまぶす。よく揉みこんで冷凍庫で3時間休ませる。

渋皮煮の場合は、上記のレシピをご参照ください。

栗の保存方法 冷凍するなら

冷凍保存だとやっぱりちょっと上記の方法より色は悪くなってしまいます…。

が、調理前の状態で冷凍保存したいなら、
1.明らかに穴が開いている栗(虫がいる)は捨てる
(腐りやすいため)

2.80℃くらいのお湯に栗を入れて、80℃をキープしたまま1分煮る
栗500gに水1lの割合。
(湯気がもうもうと上がるけど沸騰はしてないくらいの温度=80℃)

3.陰干しして、表面が乾いたら穴の開いたビニール袋などに入れて冷凍庫へ。

とってきてから1週間くらいでやった方がいいですね。
穴の開いたビニール袋は、みかんネットやシンクのネットがおすすめです。

ゆでないとどうなるの?というと、虫さんがいた場合、パクパク中身を食べてしまうということです…。
栗は特に虫がつきやすいです。早めに処理した方が無難ですね。

まとめ

栗を大量に仕入れた場合、さくっと効率よく下ごしらえをして、皮をむきましょう。
で、洋菓子などでたくさん消費するか、冷凍で保存すると乙です。
おいしい栗をおたのしみください。

 - 生活, , 食べ物