いろいろ日記

日々気になった豆知識・雑学・変な話を書きとめていくブログです。

テレアポのバイトってどんな感じ?きつい?適性はどんなの?

   

管理人はテレアポバイトで2年ちょっと働いたことがあります。
インターネットの光回線のバイトと、家庭教師斡旋のテレアポバイトです。
両方とも、トップアポインターまで行ったことがあります。

テレアポバイトは稼げます。
ただ、テレアポはキツイだとか、ブラックだとか言われますよね。
でも、テレアポ楽しいと言っている人もいるし、実際どうなの?と思いませんか?

ということで、テレアポバイトってどんな感じ?というのをお伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

テレアポのバイトってどんな感じ?

「テレアポ 受信のみ」と書いてあるもの以外は、基本的に電話で商品をセールス・訪問アポをとるバイトです。
アウトバウンド・発信などと書いてある掛ける方のテレアポは、リスト(電話番号がまとめてあるもの)に沿ってガンガン電話をかけていきます。
スクリプト(原稿)があるので、それを読み上げて行って、あとはよくある断り文句に対してどう切り返すかマニュアルがあるので、それを見ながら応対すればOK。

大体4時間で300~400件くらい電話しますが、つながるのは在宅率高い夜・雨の日で5分の1あればいいくらい。
なので、ひたすらコール音だけを聞き続ける場合もありますね。
つながる60~80件のうち名乗っている間か直後くらいに切られるのが大半。
慣れてくると、12~15件くらいは用件をとりあえず聞いてくれて、うち2,3件が検討。
その日のうちにアポになるのは0~3件と言ったくらいの割合のイメージ。
以前検討しますといった先からアポが取れることも多いので、売るもの次第ですが平均して4~6時間で1アポ取れるかな?というところです。

ヘッドセットでかけることもあれば、原始的に電話でダイヤル押して電話をかけることもあります。

受信の方は、フルタイム募集のところが多く、お客様サポートセンターなどのお仕事をすることが多いです。
銀行のコールセンターなどもここに入りますが、東京や大阪に集中しているような印象。
こちらは仕事があまりつらくないという話もありますが、受信はあまり詳しくないので割愛します。

テレアポバイトはきつい?

勤務環境・労働環境的にはきつくありません。
というか、むしろ最高に近いくらいかもしれません。
座ったままで勤務ができて、冷暖房も効いていて、服・ネイルも自由。
お店と違って何人いないと回らないなどもないので、急に休む必要があっても仕事を休みやすい。
顔ばれもしないので、高校生・副業の人も結構多いですね。
発信なら3,4時間、週2,3から働けるところも多く、頑張ればインセンティブもついて時給2000~2500円くらいまで行く人も。
下手な学習塾の時給より高いですよね。

スポンサードリンク

しかも飲食店などとは違って、着替えもないので早めに出る必要はありません。
まぁ帰りはアポが取れないと10分~15分くらい残らされて、マネージャーとなぜアポが取れないのか?と言った会議をすることもありますが…。
夜21時くらいには基本的に終わります。
19~21時くらいの時間帯が一番つながるので、その時間帯に出られないのは厳しいので、そこが主婦だと厳しいかも。

しかし環境的には良くても、テレアポの業務内容が嫌になる人がかなり多いようです。
「話の聞いてくれなさに嫌気がさした」・「アポが取れない」・「コール音が嫌」が三大テレアポを辞める原因ではないか…?と周りを見る限りは思います。
嫌になって3か月くらいでやめる人が多く、○円貯めたら辞めるなど期限付きで来る人も多い気がします。
30人近くアポインターがいるところでも、1年いたら古株になるくらいには人員の交代がありました。

ちょっと訳ありの人・変わった人が多い職場であるのは確かです。
服装にこだわりがあるバンドマン、臨月まで子供のために働きたいという妊婦さん、腰を痛めて運送業を辞めたおじさん、小さな子供がいるシングルマザー、元保険屋さんで定年過ぎたおばさん、小遣い稼ぎの高校生・大学生などいろいろな人が集まる職場ですね。

テレオペバイトに適性はあるのか?

電話のコール音が嫌いでなければ誰でも大丈夫だと思います。
コール音を聞く時間がそれなりに長いので、コール音が嫌で嫌でしょうがないという人はちょっとやめた方がいいかも。

電話でうまく話せないと思っても、読み上げる原稿はあるし、断り文句も大体数パターンなので、それに対応することを覚えればどうにかなります。
留学生の方や、日本に来られた外国人の奥様も「意外といける」と言っていましたし…。

テレオペ向いてないと思っても、ひとまずやってみて、いやだったらすぐ辞めればいいんです。
辞める人はほんとに研修の翌日に辞めますから。
3か月で辞めるつもりで入って、50万稼ぐというならそれもそれでありです。

まとめ

超ざっくり言ってしまえば、
【メリット】
・テレアポは稼げます
・インセンティブ(歩合)も取れれば時給2000円くらいまで行く可能性あり
・服装規定基本なし。髪・ネイル・エクステ・服装どんなものでも基本OK
・サービス残業基本なし、20:00~21:00頃終了のところが多い
・時間短めからフルタイム(3・4時間~8時間)まで入れる
・急な休みもとりやすい
・テレアポ求人は選ばなければ基本いつでもある(特に地方の政令都市など)
・座った状態・冷房・暖房が効いている中で仕事ができる
・高校生でも顔ばれせずに働ける

【デメリット】
・テレアポの会社は怪しいところも多い
・テレアポで鬱になってやめる人もいる
・つまらない(管理人的には)
・電話のし過ぎで耳が悪くなる場合もある(10年など長くやった場合)
・昼しか働けない人はあまり向かない
といったところ。
ご参考になれば。

スポンサードリンク

 - テレアポ