いろいろ日記

日々気になった豆知識・雑学・変な話を書きとめていくブログです。

夏休みの観察日記のつけ方!自由研究のテンプレート・観察の題材は?

      2016/07/31

小学校1,2,3年生くらいまでで一番しやすい自由研究・出やすい宿題は、「○○の観察日記」系だと思います。
毎日やらなきゃいけないから、それがちょっと飽きっぽいお子さんだと大変ですが…。

観察対象はなんでもOK、学校で育ててるものがあればその植物を観察すれば良いと思います。
アサガオの観察日記、キュウリの観察日記、ゴーヤの観察日記、稲の観察日記、ホウセンカの観察日記など。

そんな観察日記、まとめ方が教科書などに載ってますが、そんなにきれいに作れるかい!!となりますよね。
また、なるべく手を抜きつつ評価されるものを作りたいというのも人情。

なので、そんな方(特にお母さん)向け、おすすめの観察日記のつけ方についてお伝えします。
*同じ観察でも、星を観察するなら、もっと短期間でやることもできます
自由研究で星の観察のまとめ方!

スポンサードリンク

夏休みの観察日記のつけ方

学校の指定用紙なら、書く項目が決まっているのでそれを埋めるようにしましょう。
自由研究などで規定フォーマットがないなら、以下のことを表にして、フォーマットを埋めるように記録しておくのがおすすめです。

・日付
・天気・気温
・植物なら:今の茎の高さ、花や実の数、実の色付き度合いなど
・動物なら:寝ていた時間、その時間にいた場所など

具体的に数(昨日と比べて○センチ伸びた、花が○個増えた)などを記録するのがいいですね。

そのときに写真を簡単に撮っておくと良いです。
絵日記の形式だと毎日絵を描く必要がありますが、出かける場合などもありますが、写真をもとに絵を描くことができます。
自由研究の形式だったら、撮った写真をそのまま貼ってしまえば手間を減らしてきれいな日記ができますね。

自由研究なら、一番前の表紙にあたる部分に、

・なぜこの植物・昆虫・動物を観察しようと思ったか?
→「種からきれいな花が咲くのがが不思議だと思ったから」「幼虫がどうやってカッコイイカブトムシになるのかが気になったから」など適当に書きます。

・調べたいこと
→「どうやって種からきれいな花が咲くのか知りたい」「カブトムシがぶよぶよの幼虫からどうやって硬いカブトムシになるのか知りたい」など

・予想
→「芽が出て、つぼみができて花が咲くと思う」「サナギになって変態すると思う」など

・結果
→「そのとおりでした」でOK。どうその通りだったのか?は日記を見てね!という形でまとめます。

自由研究の観察日記テンプレート

ではテンプレートをいちいちスケッチブックに手書きして頑張るのか?といえば、そうしてももちろんかまいませんが、
最近は便利なテンプレートがいっぱいあるのでご紹介。

スケッチブックやノートに印刷して貼ってもいいし、両面印刷にして印刷した紙自体を本型にしてもいいです。
模造紙に書き連ねる方法もありますが、個人的には毎日の日記を本型にファイルさえすればそのまま提出できる、スケッチブック・本型をおすすめします。

オフィスのテンプレート:https://www.microsoft.com/ja-jp/office/pipc/season/homework/02.aspx
↑見栄えはたぶん一番いい。

観察日記テンプレート:http://cute-illustration.com/school/kansatunikki.html
↑だと上半分に絵を描くか写真を貼る方式ですね。

栽培日誌テンプレート:https://www.hofu.link/products/myphp1.php?&no1=22&no2=17&tno=12&pg=1
↑を切って、スケッチブックの上に写真を貼る&下に切ったものを貼るとしてもいいですね。

このあたりを使えばテンプレートがなくても失敗はしにくいと思います。
気に入ったのを使ってみてください。

観察日記の題材

観察対象の選び方です。
指定があるなら(アサガオとかゴーヤとか)それを観察すればいいので大丈夫ですね。
まぁ指定がなくても、学校で育てているものがあればそれを観察しましょう。

もし指定がないなら、「変化するもの」を選んで下さい。
昆虫ならカブトムシ、アゲハチョウ、ホタルなどがおすすめ。
植物ならアサガオ・キュウリ・ゴーヤ・稲・ホウセンカ・ひまわり・キノコなど。
特に実がなるもの・花が咲くもの・枯れにくいものがいいです。
枯れたらそこで日記が終わってしまうので…

変化するものを選ぶ理由は、芽が出て茎が伸びて花が咲いて種ができる植物と、毎日餌を食べてかわいく動き回るだけのウサギなどの動物を比べると、まとめやすいのはやはり変化がある方です。
動物でも、ヒヨコなど短期間で変化があるものの方が、まとめやすいとは思います。

例えば、ハムスター・ウサギなどの観察日記は単調になりやすく避けた方が無難だと、管理人は思います。
(毎日○○で寝ていた、○○を食べた、などの記述しかできない可能性が高いので、それが40日近く並ぶと観察日記をつけているうちに飽きる可能性大)

まとめ

植物・動物などの観察日記のまとめ方をお伝えしました。
自由研究・夏休みの宿題は楽しみながらやっつけられるといいですね!

スポンサードリンク

 - , 夏休みの宿題