いろいろ日記

日々気になった豆知識・雑学・変な話を書きとめていくブログです。

ハロウィンにゴスロリメイク!ドールメイク・かわいい路線で行くなら

   

「ハロウィン メイク」などで検索すると、傷跡・あざ・ゾンビ・チャックなどグロ系メイク方法は出てきますが、
かわいい系のメイク方法はあまり出てこない気が…?

そこで管理人は、ハロウィンにゴスロリメイク・ドールメイクなどで、可愛らしさと非人間的な無機質さを兼ね備えたメイクを提案したい!!
とまぁ、そこまで大げさな話でもないんですが、グロくないハロウィン向けメイクをお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

ハロウィンにゴスロリメイク

まず、ゴスロリメイクってどんなの?と言いますと、こんなのです↓

・お人形のような白くてキレイな肌
・血色が悪め。チークはワインレッドなど暗い色で入れるか、まったく入れない
・シェーディングで影をしっかり入れる
・ダーク系・マットなアイシャドウを使い、アイラインで目の周りをしっかり囲む
・つけまつげは上下ボリュームたっぷりに
・黒~ワインレッドくらいまでの、マットでダークな色の口紅を付ける

一番重要なのは、「白くてきれいな肌」です。

ドーランでベタ塗りする方法もありますが、管理人がおすすめするのはファンデーションやお粉を塗り重ねて、胡粉を重ねたようなお肌にすることです。
お人形さんのようなマットなお肌になれます。
暑いところに行く予定なら崩れるので、何層か減らしてください。

管理人が使っているもの↓
・マキアージュの下地
・マキアージュのコンシーラー
・etvousのシルクパウダー
・KATEのパウダーファンデーション(一番白いもの)
・キャンメイクのハイライト
・おしろい

1.下地を塗る
2.コンシーラーを鼻筋・頬の高いところ・眉の上などに塗って、伸ばす
3.シルクパウダーを塗って艶を消す
4.ファンデーションを塗る
5.ハイライトを顔の全面に塗る
5.シルクパウダー、または、仕上げのお粉をはたく

とすると、顔がすごく白くなります。
コンシーラーを省くと崩れにくくはなりますが、白さがやや薄れるかな?と思います。
シルクパウダーをしっかりはたくと崩れにくくなりますのでおすすめ。

チークは頬の下の方にわずかに入れます。
addictionのチークポリッシュ サスピシャスがおすすめ。
口紅は黒っぽいものを塗るといいですね。
annasuiの口紅を使いました。

スポンサードリンク

1.アイシャドウ
シルバー系のアイシャドウを全体的に薄く塗ります。

2.アイライン
アイラインをまぶた全体に深めに入れます。
ペンシルかパウダーなら、3mmくらい入れるといいですね。
さらに目蓋の際に、リキッドで黒く入れましょう。

アイシャドウは、ブラックとグレーのを混ぜ、ブラシなどを使いこすりながらグラデーションに。
下まぶたは目尻の下側にぼかすと目を丸く、大きく見せることができます。目頭にホワイトのシャドウを入れます。

3.つけまつ毛
つけまつ毛は上下とも長くてボリュームのあるものを選ぶと良いですね。
100均のでも十分です。

うまくいかなかったら、全部ぼかせばOKです。
目元が真っ黒なので、あまり失敗してもわからないから…w

カラコンを入れるなら、ブラック、グリーン、レッドなどでもいいと思います。
ごく個人的な意見ですが、ブルーはいかに色を白くしてもなんか合わない…と思うことがあるのであまりおすすめはしません。

ハロウィンにドールメイク

肌・ファンデはゴスロリメイクと同じでOK。

目元は、茶色やピンクを多めに使うといいです。

チークは、可愛らしくしたいならピンクの淡い色を頬の高い位置に入れるか、人間的でない雰囲気を出したいなら入れない方法もあります。

1.アイシャドウ
一番濃いブラウンを二重幅に引いてぼかし、中間色をアイホールに塗ってぼかします。
ラメが多いものでもいいですね。

2.アイライン
上は黒のリキッドで少し細め1~2mmくらいに入れます。
粘膜の部分は黒のペンシルで。
黒目の上下を少し太めに入れるといいですね。目がぱっちりします。

3.つけまつ毛
長さとボリュームのあるつけまつ毛を上につけます。
下まつ毛は、ナチュラルな上まつ毛用のものをカットして目尻側3分の1くらいにつけます。
上まつ毛を2重でのせてもいいですね。

カラコンを入れるなら、ブラック・ブラウン系~グリーン系がおすすめ。
ブルーを入れる方法もありますが、日本人にはちょっときついかな…と思います。

まとめ

以上、ハロウィン向けのグロくない系統メイクをお伝えしました。

お試しください。

スポンサードリンク

 - ハロウィン, ファッション,