いろいろ日記

日々気になった豆知識・雑学・変な話を書きとめていくブログです。

免許が失効したときの再取得?受付時間や持ち物は?無免許になるの?

   

うっかり免許の更新を忘れて失効してしまったという方が身近におりまして。
失効したのに気付かず運転していると大変なことになります。

うっかりしていた方が悪いとはいえ、どうしたらいいのか…?
救済などはないのか…?

失効後の再取得についてのことをまとめました。

スポンサードリンク
  

免許が失効したあとの再取得

免許の有効期限は誕生日から1か月なので、そこから数えます(免許証にも書いてあります)

失効後6か月以内であれば、理由に関わらず、申請によって保有していた運転免許証を再取得できます。

・学科試験:免除
・技能試験:免除
・所定の講習:受講

が、都道府県にもよりますが、講習は平日しかないことがほとんどのようです。
しかも受付時間が結構シビアです…w(埼玉は45分間しかない)

なお、「免許を更新できなかったやむを得ない事情」があれば、再交付ではなく更新になるようですが、
基本的にうっかり忘れていた場合は更新にはなりません。

失効後6か月~1年以内であれば、大型自動車、中型自動車、普通自動車の免許保有者に限り、一部試験が免除です。

・学科試験:仮免許試験が免除
・技能試験:仮免許試験が免除

つまり、仮免許証は交付されることとなっています。

失効後1年超になってしまった場合は、一から免許証をとりなおしになります…。

ちなみに、海外旅行、海外勤務、入院等、「やむを得ない理由で失効後6ヶ月以内に手続ができず、その事情が止んで1ヶ月以内、かつ失効後3年以内」
であれば、保有していた運転免許を再取得することが出来ます。

・学科試験:免除
・技能試験:免除
・所定の講習:受講する

スポンサードリンク

この場合のやむを得ない事情がどういうものかについては、最寄の警察署、運転免許センターで確認してください。

免許の再取得の際の受付時間・持ち物は?

持ち物は、

・本籍地記載の住民票 (個人番号が記載されていないもの)コピー不可
外国籍のかたは住民票(全部記載((個人番号は除く)コピー不可))及び在留カード等

・失効した運転免許証

・写真1枚(6か月以内)
または写真3枚(6か月超1年以内)(申請前6か月以内、無帽、正面、上三分身、無背景、たて3cm×よこ2.4cm、白黒・カラーOK)

・高齢者講習修了証明書(70歳以上のかた)

・申請に際して本人であることを確認できるもの
(例えば、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カード等いずれか一つ)

・眼鏡・補聴器等(使用している方のみ)

・「更新のお知らせ」のはがき(無くても手続はとれます。)

とのことです。

つまり、本籍地と違うところに住んでいる人は、基本的に郵送で住民票をやりとりしないといけないので、
住民票取得に1週間程度、時間のかかるところだと2週間くらいかかります。
期限がギリギリであれば、迷わず速達でやりとりしましょう。

また、もし免許証自体紛失していたとしても、時間はかかりますが再取得できないわけではないので、
運転免許センターなどで確認してください。

受付時間は、都道府県によって違うので、そちらをご参照ください。

免許が失効したあとは無免許運転

免許失効後は無免許運転になります。

行政処分の対象になりますので、ご注意ください…。

まとめ

免許を最初に取った時に、更新の葉書が行かなくなると更新を忘れる可能性が高くなるから
絶対に住所変更は引っ越してすぐにしてください!と言われたのはこういうことなんですね…。

気をつけたいと思います。

スポンサードリンク

 - 未分類