いろいろ日記

日々気になった豆知識・雑学・変な話を書きとめていくブログです。

春日井花火大会2016の日程・イベント・アクセス・駐車場・屋台!

   

正式名称は、春日井市民納涼まつりです。

花火の打ち上げ数は3500発で、名古屋みなと祭りより実は多いという…。
春日井駅からシャトルバスも出ていますし、名古屋駅周辺からでも30分くらいで行けるので港まつりと所要時間はそれほど変わらないかも?
でもみなとまつりと比べると人出は少なめ。

迫力もあるので、個人的なおすすめ花火大会です。
その日程・アクセス・駐車場についてお伝えします!

スポンサードリンク
  

春日井花火大会の日程・イベント

日時:平成28年7月23日(土曜日)

場所:落合公園(春日井市東野町)

※開催時間は例年19:30~20:15くらい。

小雨決行、荒天中止時は翌日に順延。
花火大会実施の可否は当日午前15:30までに決定されます。
花火大会当日の天候が悪い場合には当日専用の自動音声案内(TEL:0180-99-5111)か、春日井市公式ホームページでも案内される予定。

といいつつ、雨が降っても結構打ち上げるイメージ。(イメージだけかもしれませんが)
公園のどこかから打ち上げているらしく、公園の中で見るのがおすすめです。
かなり間近で見れます。音も迫力もすごい。

スターマインなどの花火があがります。
ただ、みなと祭りのように音楽に合わせてドンドン上がるおしゃれな感じはあまりありません…w

花火自体は上記の19:30~20:15くらいですが、同時にしているお祭りは18:00前後から開始です。
屋台も出ています。
やきそば・たこ焼き・焼きトウモロコシ・金魚すくい・綿あめ・クレープ・りんご飴やフルーツ飴あたりは例年あります。

盆踊りなどのイベント会場もありますので、早めに行って、屋台で少し楽しんで花火を見て帰るのが良いかと思います。

春日井市民納涼まつりのアクセス・会場

アクセス:
JR中央本線春日井駅から無料シャトルバス運行(行きの最終便は18:30発、シャトルバスはJR勝川駅、高蔵寺駅、名鉄小牧線味美駅からも運行)
(去年の場合)

【車の場合】
なお、落合公園に駐車場はありません。
駐車場は赤コーンで完全封鎖、駐車禁止です。ポリスさんが立っているのでこっそり停めるなんてこともできません。

駅周辺で車を停め駅からシャトルバスに乗るか、近くのコインパーキングを使うかというところ。
ただ近くのパーキングといいつつ普段はジョギングコースくらいにしかならない公園なので、最寄駐車場自体結構遠い気も…。
数もさほどないので、電車→シャトルバスの方がいいと思います。

【電車&シャトルバスの場合】
シャトルバスも混み始めると数本は見送ることになりますので、時間には余裕を持って行きましょう。
あと結構ぎゅうぎゅう詰めです。足元注意。

帰り始めも打ちあがりの終りより少し早めの20:00くらいから帰り始めるのがいいと思います。
歩きながらでも意外とクライマックスは見えるので。

最後まで見るなら、余分に30分くらいはバスを待つつもりでのんびり構えて行きましょう。

春日井市花火大会の有料席などその他情報

服装などの注意

1.地面は芝生・土が多いです。ピンヒールはやめた方が無難。
慣れない下駄も転ぶ原因になりますので、履きなれたサンダル・ミュールくらいの方がいいかもしれません。
シャトルバスも混むので、立って乗った場合なんかも考えると…。

2.浴衣は着ていく人が多いですが、着崩れた場合の御直し場所はあまりありません。
つくり帯を使うなどして着崩れ対策をした方がいいと思います。

3.レジャーシート必須です。ないなら新聞紙くらいは持って行った方がいいと思います。
特に雨が降った後などは地面が濡れているところに座ることになるので持参をおすすめします。

有料チケット案内

個人協賛席ですね。去年は、1口2000円で先着500名まででした。
納涼祭りの実行委員会があり、そこで管理をしています。
春日井市公式ホームページをご確認ください。
http://www.city.kasugai.lg.jp/event/event/n_matsuri/index.html

どうでもいい話

春日井市は小野道風(書の大家)をモチーフにした道風くん(とうふうくん)というゆるキャラがいます。

春日井市ホームページに結構充実した道風くんコーナーがあるのでお暇があればどうぞ。
http://www.city.kasugai.lg.jp/kasugai/shonomachi/index.html

塗り絵とか、オリジナルダンスとか、グッズとか、無料着ぐるみ貸出まで(貸し出していいのかと思うんですが)色々あります。
ちなみに着ぐるみ利用のマニュアルがあるらしいです。
公共物なので作らないといけないのはわかるけど何とも言えない…。

花火大会にももしかしたら来るのかな?と個人的には期待しています(笑)

まとめ

前後は余裕を持って行きましょう。
あとは花火を楽しむだけです。

個人的には道風くん一押し。

ご参考になれば。

 - お祭り